せっかく大学生になり、時間とお金の余裕が高校生よりは出来るので、彼氏が欲しいですよね。

周りの友達は彼氏がいるのに、自分だけいないというのも辛いですよね。

誰でもできる大学生のための彼氏の作り方についてお話していきます。

1. サークルに入る

彼氏の作り方が分からないと思っている大学生はサークルに入ることをお勧めします。

サークルに入れば学年が違う人や、学部が違う人との出会いが増えます。

毎日サークル活動に参加するのが難しい場合でも、打ち上げや飲み会が定期的に開かれるので、それだけでも参加してみましょう。きっと新しい出会いがあるでしょう。

女子大などのサークルで男子がいない場合は、他の大学のサークルにも入ることが出来ます。

女子大の大学生は他の大学のスポーツ系のサークルのマネージャーをすることが多いです。特に男性が多い、サッカーサークルや野球のサークルに入るとたくさんの男性と出会うことが出来ます。

部活と違って活動頻度もそんなに多くないところが多いので、気軽に入りやすいでしょう。

2.バイトをする

大学生になるとバイトをする人も多いでしょう。

彼氏の作り方が分からないと思っている人はバイトをはじめてみたらいいでしょう。

大学に行きながら働きやすいのは夜から出勤出来る飲食系です。若い人が多いバイト先では出会いもたくさんあるでしょう。

バイトでは年齢が様々な人がいるので、年上や年下が好きな人もそういった男性と出会えるでしょう。

3.ゼミに入る

ゼミは少人数なので、周りと話していても自然ですし、同じ課題などが出るので周りの男の子と仲良くなれるチャンスがあります。

またゼミなどで飲み会があったり、旅行に行ったりすることもあるので親密になれること間違いなしです。

4. 合コンに参加する

大学生は合コンが開かれることが多い時期でもあります。

大学の友達の地元の友達を紹介してもらったり、その友達に合コンを開いてもらったら安心ですよね。

そういった合コンに積極的に参加することで彼氏の作り方が分からない人でも彼氏が出来るでしょう。

5.同じ授業の人に話しかける

大学では全く別の学部の人とも同じ授業を受けることが多いです。

授業でも彼氏を作るチャンスがあります。

分からないことを聞いてみたり、何か授業で必要なものを借りたりするときに思い切って話したことのない男性に話しかけてみましょう。

同じ授業だと自然と話せますし、毎週会う機会もありますので仲良くなりやすいでしょう。

話しかける時は緊張するかもしれませんが、勇気を出して話しかけてみるとそれが出会いにつながるかもしれませんよ。