男心を一言でいえば、いろんな競争社会の中の序列で作りだされる精神状況だと言えます。

そこでは、強者が生まれると同時に敗者が生まれます。

男性は、人よりすぐれている部分は誉めてほしいし、劣っている部分は慰めてほしいのです。


1.男心の本質

あなたが好意を寄せている彼は、あなたにとって、他の誰よりもすぐれている部分があるはずですが、そこを必要以上に誉めることはあまりお勧めしません。

彼にとって、自信がある部分は、みんなからもある程度認められ、誉められているからです。

逆に、欠点や、自分にとって弱い部分は、あまり出したくないと思っています。

できれば隠しておきたい。

でも、理解してほしいという気持ちが強くあります。

この弱い部分をつかむことが、男を落とす方法になります。


2.聞き上手は話し上手

彼から好意を持ってもらうためには、まず、彼の話を聞き出すことが重要です。

彼の自信のある分野を質問すれば、彼は、得意げに聞いてもいないことまで話しだすでしょう。

問題は、聞き上手であるためには、さらに話を引き出すために、その話題に興味があることを示すとともに、実際にそのことをある程度知っていなければならないということです。

うなずくだけでは、話に興味が無いことがすぐ彼にばれてしまうからです。

最初は、短い言葉で良いので、専門用語を少し間に入れて、さらに話を引き出してください。

わからない部分は、正直にわからないと言いましょう。

でも、興味があることを示し、わたしならこう思う、と違った方向を示すことで、あなたへの興味がわいてきます。


3.弱点を見つけて認めてあげる

彼の自尊心を満足させたら、次に彼の弱点を探り出しましょう。

小さなことでよいのです。

どうでもよいこと、彼だけが気にしていることを見つけます。

たとえば、体臭だとか、毛深いだとか、薄毛だとか、本人だけが気にしていることを見つけ、「私は嫌いじゃないよ」と、それを認めてあげるのです。

彼は、自分の欠点を受け入れ、認めてくれるあなたをかけがいのない存在として好意を持つでしょう。

さらに親しくなったら、彼の悩みを聞き出し、それに対して、あなたの意見を言いましょう。

この時は、多少突き放した言い方でもかまいません。

あなたに依存してきた彼は、この時、あなたから突き放される恐怖を感じ、さらに、あなたについてきます。

彼の深くて弱いところを知ったあなたは、男心をうまく利用したことになります。


4.まとめ

このように、男心をくすぐって好意を得るということは、男性の虚栄心を満足させ、一方で、弱みを握ることで、コントロールすることができるというわけです。

まずは、彼の話を丁寧に聞くことから始めてください。