マッチングアプリで出会った男性とメッセージやラインなどをやり取りするときに、連絡頻度について悩んだことはありませんか。

男心に火をつける上手な連絡頻度を知っておけば、素敵な男性をおとすことが出来るかもしれません。

マッチングアプリで男心に火をつける上手な連絡頻度とは?についてお話していきます。

1.相手の頻度に合わせる

仕事をしている男性だと、仕事中はなかなか返事が送れなかったり、仕事で疲れてしまってそのまま寝てしまったりすることも多いと思います。

仕事の合間の少しの時間にメッセージを送ることが出来たとしても、すぐに返事が返ってきたら少し重いと感じてしまう人もいるようです。

また返事をしないといけないとプレッシャーに感じてしまう人もいるみたいです。

なので相手の頻度に合わせるのが良いでしょう。

例えこちらの手があいていたとしても、相手が返事に3時間かかったならあなたも同じく3時間後に送ってみましょう。

もちろんその後に5分以内で返ってきたら、相手も手が空いているということなので5分以内に送っても大丈夫です。

相手のペースに合わせて連絡することが出来れば、こちらが忙しいことに気を使える優しい女性だと思ってもらえるでしょう。

また仕事中だとわかる時間帯には送らないという気遣いも男性からすると、とても嬉しいでしょう。

2.相手より少し遅めに返す

マッチングアプリで出会ったどうしても素敵な男性や、気になっている人からきたメッセージやラインはすぐに返したいという気持ちが生まれるかもしれません。

でもそこはぐっと我慢して相手が返事を送ってくる連絡頻度より少し遅く返してみましょう。

好きな相手から返事がくるのを待っていると、とてもドキドキしますよね。返事がきたと思ったら違う人だったのでガッカリしたというのを経験したことがある人も多いんじゃないでしょうか。

相手にもそういう気持ちを体験してもらうことで、あなたのことを好きなんじゃないかと錯覚してもらうのです。

あなたからの連絡を待ってしまうという状況になると、男心に火をつけることが出来るでしょう。

また連絡がいつもすぐに返ってくる女性は、常に暇な時間があり趣味などがないのかなと想像で思われてしまうかもしれません。またもし付き合ったとしても常に連絡をとっていないと怒ってしまうような、重い女性と思われてしまうかもしれません。

そう思われないためにも、相手より少し遅めに連絡することをおすすめします。