せっかくマッチングアプリを使って彼氏を見つけるなら、イケメンの彼氏をゲットしたいですよね。

ただマッチンアプリにそもそもイケメンがいるかどうか疑問に思う人もいるでしょう。

マッチングアプリにイケメンがいるかどうか考えていきます。

1.男性も詐欺写真を使う

まずイケメンを探そうと思っている人に覚えておいてほしいのは、男性も詐欺の写真を使うということです。

詐欺の写真を使うなんてひどい、と思うかもしれませんが、女性ができるだけ可愛かったり綺麗に写真に写りたいと思う気持ちと同じです。

今はスマホのアプリでいくらでも加工が出来ますし、奇跡の一枚を使っているかもしれません。

1枚だけの写真を設定している人はもしかしたらそれが奇跡の一枚でたまたま撮れたもので、実物と全く違うかもしれませんので注意しましょう。

2.自撮りを信用しない

これも女性と共通することですが、自撮りというのは何枚でも自分が思い通りになるまで撮り直すことが出来ますし、自分が一番よく見える角度や表情で写ることが出来ます。

なので自撮りがいくらイケメンでも、実際と全く違うということがあるかもしれません。

日本人の考え方としてはあまり男性が自撮りするというのは、よくないイメージもありますので、キメキメの自撮りをプロフィール写真にあげている男性は実際はイケメンではない可能性が高いです。

またその自撮りがハードルを上げてしまい実物とのギャップをうんでしまうでしょう。

3.イケメンはモテる

イケメンは普段の生活でも女性が寄ってきますし、何もしなくても彼女が出来ることが多いです。

会社と家の往復で本当に忙しくて出会いが全くないというイケメンもいるかもしれませんが、それでもイケメンだと街中や電車で声を掛けらることがあります。

要するにイケメンはマッチングアプリを使わなくても出会いがあるのです。なのでイケメンの男性はマッチングアプリを使っている可能性が低いです。逆にイケてない男性はモテませんので、マッチングアプリを使います。

数だけで見れば圧倒的にイケてない男性の方が多いと思いますが、先ほど言ったように自撮りや詐欺写真ではなく、誰が見てもイケメンだと思う男性も少ないながらもイケメンはいるでしょう。

ただそういった男性は真剣な出会いを求めていない可能性が高いです。いわゆるチャラ男です。

イケメンの基準は人それぞれかもしれませんが、マッチングアプリを使っているイケメンは遊ぶ相手探しだったり、真剣な出会いを求めていない人が多いということを覚えておきましょう。

またただでさえ数が少ないイケメンは、マッチングアプリでもモテます。たくさんマッチしてもうすでにたくさんの女性と出会ってしまって、満足してマッチングアプリをあまり利用していないかもしれません。

世の中のイケメンがマッチングアプリを使わない理由の方が多いので、イケメンが全くいないとは言い切れませんが、少ないとは言えるでしょう。