自分より5つか6つ、いいえ、それ以上に歳の離れた男性に魅力を感じ、年上と付き合いたいと思っている人も多いでしょう。

経験もあり、経済的にも余裕があり、自分の感情をぶつけても、やさしく受け止めてくれる年上の男性に惹かれるのも無理はありません。


1.年上の彼との付き合い方を考える

年上の男性が自分よりも年下の女性に対して魅力を感じる部分は、若さと明るさです。

しかし、男性にとっても、付き合う上で重視することが、年齢とともに変わっていきます。

学生の頃は、恋愛すること、そのものが楽しければよいという考えですが、社会人になると、結婚をして、生活をいっしょに過ごし、子どもを産んで育てることを次第に考えるようになります。

そのことは、男を落とす方法も変わってくるということです。

学生の頃なら、妹のようなかわいさを出し、笑顔を絶やさず、ボディタッチも積極的にやって、全面的に彼に甘えていれば良かったわけです。

しかし、社会人になると、彼に大切にされるように、自分の個性を出しながらも、二人で共通のものをいっぱい作っていくという作業を意識する必要が出てくるのです。

特に、年上と付き合いたいと思う人は、精神的な共有部分をいかにして作るかがポイントになります。


2.彼の気持ちを自分に向かせるには?

よく男の人から「彼女の家庭的なところに惚れた」という言葉を聞きますが、それは、年下のあなたに母親としての適性を求めているということなのです。

甘えたり、褒めてあげたりすることも大切ですが、彼の悩みを聞いてあげることが大切なのです。

男性は、社会人になって、会社では悩むことがいっぱいあります。

そのプレッシャーを少しでも分かち合えて、慰めて、元気をつけてあげるフォローができるかどうかが求められています。

彼の悩みや心配事を聞き出す努力をしましょう。

アドバイスをするよりも、最初は聞き役に徹し、同調することで、彼の心の隙間に入り込みます。

彼の方からは、「つまんない話でごめんね。でも聞いてくれて気分が楽になったよ」と感謝の言葉をつぶやくでしょう。

ここで初めて、あなたは、ただの年下のかわいい子から、心持ちの良い大切な彼女になるのです。


3.メスのかけらをひとつまみ

素敵な彼の心の中に入り込めたあなたは、恋人として付き合うために、性的魅力を示す必要があります。

どんなに会話が楽しくて、楽しめても、あなたを大人の女性として認めなければ、ただの遊び友達です。

年上の彼と本格的に付き合うには、あなたのエロかわいい部分を出さなければならないのです。


4.まとめ

年上と付き合いたいと思っている人に重要なことは、少しずつ精神的に大人になっていかなければ、やがて、彼の方が疲れて心が離れてしまうということです。

あなたは、タイムトラベラーのごとく、彼の青春時代に流行ったことなどを調べ、話題を豊富に持っていることも重要なポイントになります。

ジェネレーションギャップを埋めるのは、お互いの努力です。

それは、相手を思いやる愛の力でもあります。