初めて彼ができたあなたは、この恋を大切にしたいと思っていますか?

一般的に、15歳から18歳あたりで初めての彼ができるそうです。

初めての彼とうまく付き合うコツは何でしょうか?

結論から言うと、自分の世界から脱け出す勇気です。


1.初めての彼とは?

これまで、男性と付き合ったことのなかったあなたは、彼とどうやって付き合って良いか、とまどい気味です。

初めての彼という存在は、言ってみれば、本格的な恋愛をする前の教習所みたいなものです。

失敗することは当たり前。

ほんのちいさなことですれ違いが起き、付き合うことの意味さえよくわからない、不安定な状況になります。

それでも、初めての彼との思い出は、次の恋愛への教訓となりますし、あなたの人生の中でも、決して忘れられない思い出として残るものです。

できることなら、長く付き合って行きたいですし、たとえ別れることになっても、きれいな別れ方をしたいものですね。


2.楽しいデートから始まる

彼のことは、まだよくわからないことだらけです。

お互いに興味のあること、面白いことや、将来のことなどを話しながら、少しずつお互いのことを知るようになります。

まずはデートです。

初めてのデートは、とにかく、お互いの距離を縮めることができるような場所を選びましょう。

隣町の明るめで開放的なカフェやおしゃれな甘味処が良いでしょう。

他人の目を気にせず、2人だけの空間ができます。

短い時間で良いのです。

楽しかったという感覚が残れば成功です。

彼にまかせっきりにしてしまうと、あなたが我慢することになります。

あなたの笑顔が彼を楽しい気分にさせるのです。

次のデートは、映画館や水族館、動物園、テーマパークが良いでしょう。


3.気配りと自分アピール

初めての彼と楽しいデートをするためには、彼に対する気配りが必要です。

ただし、必要以上に自分を殺してしまうと、やがて彼と付き合うことが苦痛になってきます。

長く付き合うためには、明るい部分の自分を出しながら、でも、消極的な自分も出して、彼に受け止めて貰う必要がありますね。

お互いに足りない部分を補うような関係ができることで、お互いを必要とするようになり、相手の考えていることがわかるようにもなるのです。


3.まとめ

初めての彼との付き合い方は、思春期あたりで経験する関係から、やはり難しいですね。

受験というプレッシャーや、部活動という忙しい中で、彼との恋愛を優先して考えることはなかなかできませんね。

好きな男を落とす方法とは、彼の悩みを聞き出し、いっしょに悩み、慰めることでしょう。

彼の中に安心感が広がり、あなたへの依頼心も高まります。

精神的にリードすることで、彼の心にも繋がりたいという欲求が生まれます。

この時点で落としたことになるので、そこから先は、ふたりで相談して決めましょう。