マッチングアプリを使ってせっかく素敵な男性をゲットしたのに、遊ばれてしまったりキープ扱いされてしまっては悲しいですし、その時間も無駄ですよね。

マッチングアプリで出会った男性の本命かキープかを見極める方法についてお話していきます。

1.連絡頻度

マッチングアプリで出会った男性が、仕事や家の事情など本当に忙しくて連絡を全く出来ないという人は多いかもしれませんが、あまりにも連絡がくる頻度が少ない場合は他に本命の人がいるかもしれません。

また毎日仕事以外の時間で決まった時間に返事がこないというのも、その間本命の女性と会っていてあなたはキープかもしれません。

最初は連絡の頻度が多かったのに、だんだん減ってきた場合はあなたが気があるのに気づいて対応が粗末になっているかもしれません。

本命ならどれだけ忙しくても連絡する努力をしてくれるでしょう。

連絡頻度に注目するとキープかどうかわかるでしょう。

2.前もって予定を立ててくれない

マッチングアプリで出会った男性から会う誘いがあったとしても、その日だったり次の日が多いというのはキープなのかもしれません。

本命の女性を優先しますので、キープの女性と会う約束を前もってしたくないという気持ちがあるでしょう。

本当に好きな本命の女性なら仕事が忙しくても会いたいと思うのが普通です。

仕事の都合で先のスケジュールがたてられないと言うかもしれませんが、不安に思った場合はだいぶ先の日にちで会う約束をしてみたり、相手のスケジュールを聞いてみるのも良いでしょう。

3.イベントごとを避ける

マッチングアプリで出会った男性がイベントごとを避けたがるようだったらキープの可能性が高いです。

女性は割とイベントごとを大切にする人が多いです。

他に本命の女性がいる場合はイベントごとをキープの女性と過ごすことが出来ないので、その日を避けたがるでしょう。

例えばクリスマスなどは当日は会えないから、前日や何日か後に会いたいと言われたら要注意です。

4.言葉にしない

これが一番分かりやすいことですが、好きだと思っていたら相手に好きと伝えるでしょう。

また付き合おうとはっきりとした言葉を言わなかったり、聞いてもその話を避けたがる場合は他に本命の女性がいるでしょう。

本命の女性に対しては他の男性にとられたくないと思う気持ちが男性にはありますので、きちんと言葉に出して言うはずです。あなたがその言葉を求めているなら、なおさら言ってくれるでしょう。

ただこれはキープの女性に対しても平気で好きだとか、付き合おうという男性もいるので、きちんと本心かどうか一緒にいる時間の中で見極めることが大事です。

マッチングアプリで出会った男性が好きや付き合おうというはっきりとした言葉を言わない場合はキープの可能性が高いです。