職場で好きな男性ができることはよくあることです。

ただし、職場で恋愛することは、別れた後のことを考えると、リスクが高いものになってしまい、最近ではなかなかできないという声も聞きます。

仕事に支障が出るのが怖い、傷つくのが怖い、という理由です。


1.職場で恋愛の相手を見つける

毎日のほとんどを過ごす職場の中で、ある特定の男性への好意が恋愛感情に変わり、付き合いたいと思うことは、自然な流れです。

あなた自身も、できれば楽しい恋愛をしたいし、失敗したくないでしょう。

そのためには、まず、相手選びから考えなければなりません。

どうしても、同期の男の子や、同じ部署などの比較的身近にいる男性を選んでしまいますが、その場合は、別れた時のリスクは大きいものになります。

彼も警戒して、なかなか楽しい恋愛にはなりません。

リスクが怖い人は、違う部署、既婚者で信頼できる人、年配の上司で精神的に安定している人などがお勧めです。


2.女性からアプローチ

職場でアプローチできるわけですから、仕事をからめて、会話をすることはいつでもできますね。

恋の駆引きが得意なら、冗談を混ぜながら、会話の中に、好意のサインを入れて、仕事内容を伝達することができますね。

次に、彼の席の隣に座る機会を作ります。

必要以上に会話を仕掛ける必要はありません。

むしろ、彼から話しかけられるまで、無視してかまいません。

話しかけられたら、笑顔で対応します。

彼は、最初の冷たさとその次の笑顔のギャップに魅力を感じるのです。

この印象的な出来事を作ることが、恋愛のアプローチになるのです。


3.女の魅力で引きつける

職場の男を落とす方法は、まず、女性として意識させることです。

職場の恋愛は、できれば、秘密裡にやりたいし、その方が面白いですね。

友達と話す時には、意中の彼に対しての思いは、否定してください。

仕事関係で、二人だけの空間が出来た時に、小さな好意を送りましょう。

女性の魅力でアプローチします。

2秒間見つめる。

チラ見させるために、胸元を少し開ける。

足に自信がある人は、組みかえてみる。

うなじや髪の生え際を見せて、女を演出する等です。

性的な魅力を彼の前だけで、少し演出し、彼の妄想をかきたてることで、あなたを追わせてください。


4.まとめ

あまり、過度にやりすぎると、彼も警戒します。

仲良くなっていくほどに、職場では、冷たく接してください。

彼に追わせるように仕向けることで、男の征服欲や所有欲が起きてきます。

もちろん、その逆で、時々、二人だけの時にやさしい笑顔を見せることで、その笑顔をもっと見たいと思わせれば、成功です。

職場恋愛のアプローチとしては、このように、性的な刺激を少しだけ与えることで、過激なストレスに悩む男がすがりたくなる存在となるのです。