取引先の会社で素敵な彼を見つけることがあります。

できれば恋愛関係になりたいけど、失敗したらお互いに気まずくなり、仕事に支障も出るので躊躇している人も多いと思います。

しかし、誰にも気づかれずに恋愛ができるチャンスです。

ぜひチャレンジしましょう。


1.取引先の彼に好意を伝える

仕事の上で会話ができる距離であれば、会話の中に、あなたの好意と彼に対する興味を入れることは可能でしょう。

小さなことでいいから、同じ興味が持てるものを探し出し、盛り上げるものを見つけます。

良く知らないものなら、調べましょう。

なぜ、あなたが近づいてきたのかを、彼は疑いますが、自分が興味のあることに、同じく興味があるのだと納得できれば、警戒心を解くでしょう。

逆に、遠くから眺めるだけで、あまり接触のない彼の場合は、あなたの方から接触を試みる必要があります。

あせらず、接触する機会を待ちます。

それまでに、彼のことを観察して、誉められたら喜びそうなことを準備しておきましょう。

たとえば、「そのネクタイ、よく似合っていますね」とか、「お仕事大変ですね」だとか、簡単で、軽い挨拶程度の会話でいいので、彼に、さわやかな笑顔とともに、好印象を与えるように頑張ってください。


2.コンプライアンスの意識を持つ

取引先の彼が恋愛を警戒するのは、お互いに、会社を背負っているということです。

会社にはコンプライアンスという守秘義務があります。

たとえ親しい間柄の家族であれ、また、友人であれ、会社にとって不利益になる情報は外に流さないというモラルがあります。

彼もそうですし、あなたも、会社に不利益になりそうな情報は話さないということを肝に銘じて下さい。

また、そのことを表すことで、逆に、あなたへの企業人としての信頼感と評価が高まります。

彼の方も、もし、あなたに好意を持っていて、恋愛したいと思っていたら、あなたが企業人としての常識を持っている人であれば安心して付き合うことができるわけです。


3.プライベートで会うきっかけをつくる

彼もあなたのことを意識し出し、好意を持ってくれていると感じたら、次は、プライベートで会って、もっとお互いのことを知る必要がありますね。

そのきっかけは、彼が悩んでいる時や少し元気が無い時を狙いましょう。

彼の心の隙間にあなたが入り込むチャンスです。

話の流れの中で、メールアドレスやLINEを聞き出し、コンタクトしても良いかどうかの確認をしてください。

最初は、お互いの共通の話題や悩みについて、喫茶店などで軽く、短く会うようにしましょう。


4.まとめ

素敵で気になる取引先の男を落とす方法は、周りに気づかれずに彼の悩みを共有し、恋愛をするというスリルを楽しむということにあります。

職場で恋愛するということになると、どうしても周りに気づかれてしまい、別れた後の仕事に支障が出てしまうというリスクがあります。

しかし、取引先の彼との恋愛ならば、うまくやれば、周りに気づかれることなく、職場恋愛に似た状況を楽しめます。