マッチングアプリで女性としては男性からデートに誘われたいですよね。

誘ってみてもいいけど、断られるのも怖いという気持ちもわかります。

中々デートに誘われない女性はやはり何か原因があるのかもしれません。そういった女性が見直すべきポイントについてお話していきます。

1.草食男子

今本当に草食男子が増えてきています。また普段誘えなくて恋愛が出来ない男性がマッチングアプリを利用していることも多いです。なのであなたのメッセージのやり取りに関しては何も悪くないでしょう。

相手も誘われるのを待っていたり、断られるのが怖くて誘えないのかもしれません。

そういう相手だと感じた時はあなたの方から、誘えればよいのですが、それが難しかったら誘いやすいように空いてる日を伝えたり、行きたいお店があると言ってみましょう。

相手が誘いやすいように仕向けることが重要です。

2.話が続かない

マッチングアプリでマッチした相手とはメッセージでしか会話が出来ません。

そんなメッセージのやり取りですらうまくできない人とは会ってみたいと思わないでしょう。

例えば相手が質問してきてくれたことに対して答えるだけでは話が終わってしまいます。相手も毎回やり取りの中で質問ばっかり考えていては疲れてしまいます。

この人は実際に会ってみても話が盛り上がらないんじゃないかと思われてしまっては、中々デートに誘われないでしょう。

メッセージのやり取りもとても大事です。きちんと会話のキャッチボールをし、相手に送る時には返しやすい内容を心掛けましょう。

3.ガードが硬そう

マッチングアプリなのである程度は相手もあなたが出会いを求めていると理解していますが、やり取りのなかでガードが硬そうという印象を持たれてしまうと誘いにくくなってしまいます。

例えば住んでいるところを聞いても、教えたがらなかったり、スケジュールを聞いてもはぐらかされてしまっては、相手も誘ってはいけないんじゃないかと思ってしまいます。

休みの日は比較的に暇があるとか、よく遊びに行っているということをアピールしてみれば、相手も気軽に誘えるでしょう。

4. 誘われるタイミングを分かっていない

男性もやはり誘うタイミングというのを見計らっています。

例えば好きな食べ物の話をしているタイミングで、おいしいお店を知っているからと誘いたいと思っていても、その質問を無視してしまったり話を変えてしまっては男性も誘うタイミングを見失ってしまいます。

相手が誘おうとしているタイミングを知ることも大事でしょう。