人見知りでなかなか彼氏が出来ないと悩んでいる人はいませんか?

人見知りな私がマッチングアプリで彼氏ができた体験談についてお話します。

参考にしてください。

1.人見知りも武器になる

私も最初は人見知りなので、マッチングアプリで出会った人ちゃんと話せなかったらどうしようと不安が大きかったです。

ただ人見知りというのは決して悪いことではありません。

最初からガンガン話してくれる女性がタイプだという人もいると思いますが、人見知りだとそうはいきません。

ただあまりガンガン話してくる女性が苦手だと感じる男性も多くいます。そういった男性にとっては、人見知りの女性の方が魅力的に感じますよね?

また恥ずかしがってあまりうまく話せないのは、男性からすると可愛いと思ってもらえることもあります。

実際に私もマッチングアプリで付き合うことが出来た彼氏から、うまく話せない姿が可愛かったと言ってもらえました。決して見た目が可愛いという訳ではありません。

なので人見知りだからといって無理して話したり、コンプレックスに感じたりせずにそこを武器だと思うことが大事でしょう。

2.相槌を意識する

私は人見知りなので、マッチングアプリで全く初対面の人とデートすることになったときにとても緊張しました。

人見知りなのでこちらから話題を提供したり、面白い話は全くできませんでした。

ただ意識していたことはあります。それは相槌です。

相槌であればこちらから話を振る必要もありませんし、うまく相槌出来れば相手と楽しく会話出来ます。

ただ常に同じ相槌を打っていては、相手からすると聞いていないと思われてしまうので、相槌のレパートリーはいくつか持っておきましょう。

実際にこの人見知りの私がマッチングアプリで出来た彼氏に、話していて楽しいと言われました。

それは決して私が面白い話をした訳ではなく、相手に楽しく話してもらえるように相槌を打ったからです。

人見知りでも相槌が出来たら、彼氏だって出来ちゃうでしょう。

3.笑顔をたやさない

人見知りだからといって何か話さないといけないと頑張り過ぎたり、何も話せなくて落ち込んだりする必要はありません。

一番重要なのは笑顔でいることです。

無理に笑顔を作るのではなくて、相手の話を聞いて楽しいと思ったり相手から何か言われたときに笑顔で返したり、笑顔を常にたやさないことが大事です。

実際に人見知りな私もマッチングアプリで付き合えた彼氏に笑顔が素敵だと言われました。

人見知りをマイナスに捉えるのではなくて、プラスに捉えて、笑顔で相槌をうっていたらきっと人見知りのあなたも彼氏をゲットできるでしょう。