マッチングアプリも安心して使えるものがほとんどですが、中には注意しないといけない人もいます。

マッチングアプリに出没する要注意人物ってこんな人!についてお話していきます。

1.すぐに会いたがる人

やはり女性としては、体目的の男性とは出来るだけ会いたくないと思う人が多いでしょう。

マッチングアプリでマッチをしてから最初の一言からいきなり「今何してるの?」や「今どこにいるの?」といった会う目的でメッセージを送ってくる人は要注意人物です。

こういう男性は、女性のプロフィールなどもよく読まずにとりあえずいいね!をしまくっている可能性があります。

出来るだけ多くの女性にメッセージを送って、手っ取り早く出会える女性を探しているのです。

そんな男性にひっかかりたくないと思う女性は、すぐに会いたがる人にはメッセージを返さない方がいいでしょう。

2. 嘘のプロフィール写真を使う人

女性でもイケメンの人と出会いたいと思っている人は多いでしょう。

ただマッチングアプリのプロフィール写真が、あまりにもかっこよすぎる写真の男性は要注意でしょう。

もちろん本当にイケメンで自分の写真を使っている人もいますが、ネットで検索した画像などを無断で使い、その男性になりすしているかもしれません。

写真がかっこいいとそれだけマッチする女性も増えるので、自分の写真を使わずに他人の写真を使っているのでしょう。

実際に会ってみると全くの別人ということを避けるためにも、何枚か写真をもらったり怪しいと思ったら画像検索などをしてみることをおすすめします。

3. ハイスペックすぎるプロフィール

もちろん実際にハイスペックな男性もたくさんいるでしょう。

ただこれもかっこよすぎる写真を使うのと同じで、嘘のプロフィールを書いている人も要注意です。

年収をやたら高く書いたり、職業を偽って書いて女性と多くマッチしようとしているので、要注意です。

疑うのもよくないですが、マッチングアプリであまりにもハイスペックな男性がいれば、そういう偽って書いている男性もいるということは頭の片隅に置いておいてもいいでしょう。

4.ラインをすぐに聞いてくる

いきなりマッチングアプリ内でメッセージのやり取りをするのではなく、ラインを聞いてくる人も要注意です。

マッチングアプリ内でもし変な人がいれば通報機能があり、マッチングアプリが使えなくなる場合があります。

そういったことを避けるためにも早くラインを聞いてくる人は要注意です。